悩む男性と病原体
黄色の錠剤と瓶

クラミジア感染症とは、クラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)という病原体が原因となる感染症です。性行為によって感染することが特徴で、主に男性の尿道や女性の子宮頚管、男女ともに喉の粘膜などに感染し、繁殖していきます。特徴としては、不特定多数の男女と性交渉をする機会がある若年齢層の男女に感染率が高い傾向にあり、特に女性の性感染症として罹患率が高いという統計が出ています。

感染経路は先述の通り、性行為一択になります。体液などを介して病原体が取り込まれます。男性感染者を介して女性の子宮頚管や咽頭へ、また男女問わずの感染者から男性の咽頭へというように瞬く間に広がっていくため、性感染症の中では症例が多い病態といえるでしょう。

症状としては、3週間ほどの潜伏期間を経て症状が出てくる場合があります。女性の場合、おりものが増えたことと下腹部の軽い痛みを感じるだけで、性感染症と結びつくことは少ないようです。ほとんどが無自覚・無症状であり、診断を受けないまま性行為を続けてしまうことが大半です。病状が進行すると、無自覚のまま卵管のほうへ病原体が広がっていきます。最終的には不妊の原因となることもあるため、不特定多数の人と性行為の経験がある場合は、定期的な検診をすることをおすすめしています。
妊娠ができ出産をした場合、クラミジアが産道感染を引き起こし、新生児結膜炎や新生児肺炎の重篤な症状を引き起こす可能性があるので、妊娠を検討するなら早い段階で治療を始めるべきでしょう。

男性の場合もしかりで、排尿時の痛みがある程度でほとんどが無自覚とされています。ただ、病状によっては、尿道より膿が出てくることでクラミジアの症状に気づくことがあるようです。男性も症状が進むと精巣に到達し炎症を起こすことがあります。この場合は、炎症による発熱や精巣の腫れといった自覚症状が出てくるのでこの段階で治療が始まるという人が多くみられます。

咽頭炎に関しても、風邪の症状と自覚することが多く、風邪薬などを飲み続けることが多いようです。こちらも症状が進行することによって肺炎などの症状に移行することがあります。発熱や咳といった症状も伴いますので、入院加療が求められるでしょう。

男女とも何らかの自覚症状を訴えるころには病状が進行していますし、医師による診察では性感染症を疑うまでの鑑別に時間がかかることも考えられます。自分が性感染症であることを認めたくないという気持ちも手伝って、泌尿器科や婦人科へ出向くことを避ける人も見られます。将来的な不妊や出産時のトラブルを避けるためには、不特定多数との性行為を避けるか、コンドームを使った避妊が必要になります。また、定期的な性感染症の検査が必要になるでしょう。

潜伏期は1週間~3週間ほどあります。病院へ行くことが恥ずかしいのであれば、自宅検査ができるキットを個人輸入して検査しましょう。もちろん結果が陽性だったとしても治療薬も同様に個人輸入に頼ることができるので服用して治療していきましょう。自宅検査ができるキットが手元にあれば、初期の段階で症状を把握することができますし、ひどくなる前に治療を開始することができます。複数回分セットになっているので、定期検査もしやすいことでしょう。この検査をきっかけに、次回の感染に気を付けるようにすることで、再発を限りなく減らすことができます。もちろん、誰かに移してしまうというリスクも避けることができるはずです。検査キットを使った検査時間は15分ほどですので、時間や手間をかけることもありません。まずは、クラミジアの特徴を知って定期的に検査をしてみてはいかがでしょうか。

記事一覧
若年層で性感染症の患者が増加している社会的背景を知っておこう

性感染症は若年層を中心に患者が増加しているといわれています。この理由は性の低年齢化とオープンな恋愛事...

2020年06月19日
クラミジアの不顕性感染だった男性の症状が悪化するとどうなってしまうの?

細菌やウイルスの感染を受けたにもかかわらず、症状が出ていない状態のことを不顕性感染(ふけんせいかんせ...

2020年03月28日
クラミジアが原因で直腸炎になってしまうことって本当にあるの?

直腸炎(ちょくちょうえん)とは、文字通り直腸に生じた炎症です。直腸炎を発症すると常に便意を感じている...

2020年05月20日
女性のクラミジアに対処せずに悪化していったときの症状変化の流れ

女性に起こるクラミジアの初期症状は、無症状と言われています。特に感染しやすい子宮頚管は神経が通ってい...

2020年04月23日
クラミジアにかかってしまったときにはアジーを薬として使ってみよう

もし、クラミジアにかかっていることが分かった場合、本来ならば医師の診察を受けるべきです。けれど、いつ...

2020年03月24日
クラミジアに感染すると膀胱炎が引き起こされてしまうのはなぜ?

クラミジアに感染すると、男女問わず膀胱炎の症状が引き起こされてしまいます。特に顕著なのは男性です。男...

2020年03月22日